注目の投稿

ネパールはどんな国?

ネパール人に多い名前と苗字一覧

さて、日本はいつのまにか外国人だらけです。ネパール人も多いですね。この名前はどの国だろうかな~?そう思ったとき、苗字や名前の特徴を知っているとネパール人であることが分かります!日本でいう、田中、すずき、佐藤、斎藤みたいな、遭遇率の高い一般的なものだけ。あいうえお順
ネパールの各カーストについては、下リンクのまとめ記事をどうぞ(記事中の第一章"諸民族とカースト制度"のカースト一覧): また、カーストについての明確な内容はこちらの記事をどうぞ: インド版はこちらをどうぞ: バングラデシュ版はこちらをどうぞ:
アージュン = アルジュン Arjun

アソク(アソック)Ashok

アニル

アバス(アッバス)

アユス

アロン(アーロン)

ウダブ(ウッダブ)

ウッタム

カゲンドラ

ガネス(ガネーシュ) 意味:富の神 Ganesh

カマル

カルナ

クサル(クシャル)

クマール Kumar

クリシュナ 意味:神様の名前 Krishna

ケサブ(ケシャブ)

ゴクル(ゴクール)

ゴパル(ゴパール) Gopal

ゴビンダ

サガル(サガール) Sagar

サビン

サンカル Sankar

サンジャイ

サンジプ(サンジップ)

サンディプ(サンディップ)

サントス

シェカル(シェカール)

シカール

シバ 意味:神様の名前 Shiva

ジーバン(ジーワン)

ジャナク(ジャナック)

スディプ(スディップ)

スザン(サジャン)

スニル

スディル Sudhir

スバス

スマン

スラージ(スラジ) 意味:朝陽 Suraj

スリャ(スーリャ) 意味:太陽 Surya

スレンドラ

タンカ

チャンドラ 意味:月 Chandra

ディネス

ディパック(ディーパック) Deepak

ディプソン

ディネス

ディペス 意味:光の神

ディペンドラ

デニス

ナラヤン(ナラン)

ナレンドラ

ニール

ニラジ(ニラージ)

ニランジャン

ビスヌ 意味:神様の名前

バサンタ

パダム

バブラム

ビカス

ビクラム

ビスヌ(ビシュヌ) Bishnu

ビノッド

ビマル

ビレンドラ

ブペンドラ

プラカス

プラディップ

プラビン

プレム Prem

ヘムラジ(ヘムラージ)

マダブ(マーダブ)

マニス

マノジ(マノージ)

マヘンドラ

マヒンドラ

ミラン

ムクティ

ユブラジ

ヨゲンドラ

ラクスマン(ラックスマン) Laxman

ラジェス

ラジェンドラ

ラジクマール 意味:王子

ラジブ(ラジーブ)

ラジャン 意味:王

ラジュ(ラズ、ラージ)

ラビン

ラビンドラ(ロビンドラ)

ラフール 意味:ブッダの息子 Rahul

ラメス

ルペス 意味:美の神 Rupesh

ロハン

ロヒト(ロヒート)
ネパールの女性はSから始まる名前と、ミタで終わる名前が多い。

アスミ Ashmi

アスミタ 意味:誇り Ashmita

アニカ Anika

アニタ Anita

アヌ Anu

アヌスカ Anushka

アムリタ Amrita

アユサ

アユスマ Ayushma

アラティ Arati

アリサ

アンジャナ

アンジャリ Anjalee

イーシャ Isha

イショリ Ishwori

イサニ

イスミタ Ishmita

インディラ Indira

ウマ Uma

エリナ Elina

カジャル Kajal

カビタ Kabita

カリスマ 意味:奇跡

カルパナ

サスミタ

サディクシャ Sadhikshya

サビタ 意味:陽光

サビトリ Sabitri

サビナ Sabina

サンジャナ 意味:おだやか

サジャナ(サージャナ)

サプナ Sapana / Sapna

サブナム

サミクシャ

サムジャナ Samjana

サラサティ Saraswati

サラダ Sarada

サリタ Sarita

サール― Saru

サンジタ(サンジータ) 意味:音楽

サンギタ(サンギータ) 意味:音楽

サントシ Santoshi

シタ Sita

ギタ Gita

シムラン Samran

シーラ 意味:清涼 Shila

ジャヌカ Januka

シャルミラ

シャンティ 意味:平和 Shanti

スジタ(スジャタ) Sujata / Sujita

スシラ Sushila

ススミタ Susmita

スミトラ Sumitra

スラクシャ

スリスティ

スリジャナ

ゾイ Zoey

ソバ Shova

ソフィア Sofia

ソブナム Sobnam

タラ Tara

チャンダ Chanda

ディピカ Deepika

トゥリシャ

ドゥルガ 意味:戦の神 Durga

ナビナ Nabina

ニキタ(ニキータ) Nikita

ニーサ(ニーシャ)Nisha

バビタ Babita

パルバティ 意味:シバ神の妻 Parbati

ビニタ Binita

ビンドゥ Bindu

プジャ Pooja

プスパ 意味:花 Pushpa

プナム(プーナム) Punam

プラティクシャ Pratikshya

プラティバ Pratibha

プリティカ Pritika

プリヤンカ Priyanka

マムタ Mamata

マンディラ Mandira

マニサ Manisha

メリナ Melina

ユニサ Uninsha

ラクスミ(ラクシュミ) 意味:神様の名前 Laxmi

ラダ 意味:クリシュナ神の真実の愛 Radha

ラチャナ Rachana

ラビナ

ランジッタ

ランジャナ

リタ

ルパ Rupa

レカ Lekha

レヌ

ロスニ
ネパールでは階級を知るということは非常に重要である。階級ごとで生活スタイルが異なるためだ。例えば、タマン族などは水牛も食べるが、バウン族は水牛は食べない。食べないどころか、家に持ち込むことも禁じている。 或いは、バウン族はヒンズー教徒だが、ライやグルングなどはキラント教徒である。多民族社会ネパールではこういった事情があるため、きちんと互いの部族とその習慣を認識しあっている。

階級と苗字(名字)

タパ Thapa -チェトリ

ギリ Giri -サンニャシ

スレスタ shrestha -ネワール

マハルジャン maharjan -ネワール

パリヤル Pariyar -ダマイ

プン -マガール

アディカリ Adhikari -通常チェトリ、稀にバウン

サキャ Sakiya -ネワール

カドカ Khadka -チェトリ

バンダリ Bhandari -チェトリ

カルキ Karki -チェトリ

カーン Khan -ムサルマン パキスタン系ネパール人にも多い

グルング Gurung -グルング

ライ Rai -ライ

リンブ Limbu -リンブ―

マガール Magar -マガール

チェトリ Chhetri -チェトリ

ラナ Rana -チェトリマガール両方にある

シャルマ Sharma -バウン/バフン
バスネット Basnet -チェトリ

パンデ Pandey -チェトリ

パウデル(ポデル) Poudel / Paudel -バウン/バフン

バラル Baral -バウン

ダカル Dhakal -バウン

ダハル Dahal -バウン

ポクレル Pokhrel -バウン

ケーシー(カトリ) Khatri -チェトリ

もっともっとありますが、以上が一般的に遭遇率の高いもの限定、ネパール人に多い苗字と名前のリストです。外国人が増える日本で、ネパール人を識別しやすくなります。人懐っこいネパールの人々と仲良くなりたいときに便利です。更なる情報はこちらの記事の第一章"諸民族とカースト制度"のカースト一覧からどうぞ:
ネパールとインドの苗字や名前が似ている理由: その他の関連記事:
番外編
美人編