ダマイ族|ネパールの仕立て屋と音楽隊のカースト

投稿日:2022年11月13日 更新日:
ダマイ族の音楽隊

ダマイ族の職業

ダマイ族の仕立て屋
 ダマイ族は服の仕立て屋(テーラー)と伝統楽器の音楽隊を生業にした少数民族で、丘陵地帯に広く分布するアーリア人グループに属していました。 今もダマイ族の多くが仕立て屋で裁縫をしています。 ネパールではまだ民族服を着る人が多いので呉服屋と裁縫店が沢山あります。そこでダマイは裁縫のセクターを担っています。雇われたり、自身の店を構えたり、今や営業形態は自由に行われています。 それから、音楽隊というのは伝統楽器をもって演奏する仕事であり、特に結婚式の時に演奏される音楽『パンチェパジャ』を奏でるために必ず呼ばれます。 ダマイ族は今も異なる部族と婚姻することは稀です。
 音楽関係のカーストにガイネ族がいますが、ガイネはサランギと言う小さなギターのような楽器を用いた吟遊を家業にするのに対し、ダマイは本格的で儀式的な演奏をするという点で異なります。
 また、ネパールの芸能界で活動するミュージシャンやシンガーソングライター、音楽プロデューサーなどメディア関係はあらゆるカーストの人が参加しており、ダマイの伝統的な音楽隊とは別物です。

ダマイ族の容姿

 ダマイ族の顔立ちには2系統あり、南インド系に似た人と西洋人に似た人があるように見受けられます。 時々独特で魅力的な顔立ちの物凄い美人がいます。 体格は総じてほかの部族に比べて良いように思います。 おそらく肉を多く食べるからではないでしょうか。

ダマイ族の苗字と仕事の関係性

 ダマイには苗字で担う職業が決まっていました。パリヤルならテーラー、ナガルチは音楽演奏、など楽器にまつわる名前もあるようです。その他、ガーレー、バルデワ、ドーリー、ネパリ、スンダス、スナム、ダス、ダルジなどがいます。