今日のネパール美人8|グルン族の美人歌手Trishna Gurung

今日のネパール美人は芸能人のTrishna Gurungさんです。南アジアと言えばインド系の人々というイメージがありますが、モンゴロイド系も普通にたくさんいます。モンゴロイド系の人々はいくつもの民族に分かれて一つ一つは少数民族になっています。少数民族がいくつもあるので、モンゴロイドとしての人口総数はかなり多いです。だいたい半分に迫るぐらいでしょう。

この投稿をInstagramで見る

TRISHNA GURUNG ♎(@trishnagurung_official)がシェアした投稿

ネパールのモンゴロイドは雲南方面から山伝いに入ってきたり、ビルマ方面から広がってきたり、いくつかのルートで南アジアまで広がっていったそうですが、グルングはチベット方面から来たと言われています。

グルン族の人々はネパールのモンゴロイドの中でもチベット経由と言うだけあって割と東アジアに近い顔立ちが多いと思います。全員が全員じゃありませんが、中国人や日本人、韓国人にそっくりな人が割といます。残りはインドネシアっぽいかな。

ネパールの好きなところはいっぱいありますけど、なかでも民族衣装を着るところはとても魅力的に見えます。洋服売ってる店もたくさんありますけど、皆好んで民族衣装を着ます。やっぱり自分たちのスタイルを持ってて、それは生活の利便性だけで置き換えられるようではないようです。

美人も文化的な色彩があるとその魅力がアップしますね。民族衣装はその最たるものでしょう。