注目の投稿

ネパールはどんな国?

パキスタン美人女性名鑑

この記事では、パキスタンの美女たちをリストしてゆきます。

パキスタンの歴史を軽くおさらい

人の極致パキスタン人美人をリストしてゆきます。とびっきりの美女ぞろいです。

世界一美人が多い国

世界には色んな秘密があります。そんな秘密のなかでも最も秘められていることの一つに、「パキスタンは世界一美人」も入るかもしれません。それぐらい、パキスタンには美人が多いんです。あの美人で有名なアルメニアと競えるか、もしくはそれを超えていると思われます。美人な外国人=白人という典型的な日本人の固定観念によって、まだアーリア人の美しさに目がいっていないことも、認知度の低さのポイントかもしれません。
こちらの記事もあわせてどうぞ
イランの美人: アルメニアの美人: インドの美人: そんななかで、アーリア人の美しさに目を付けた貴方は、審美眼の持ち主かもしれません。

パキスタンはインドの一部だった

パキスタンはインドの西に位置する国で、もともとインドとは一つの国でした。その後、インドと分離し、パキスタンとバングラデスはイスラム教徒の国として国名「パキスタン」となりましたが、それからバングラデッシュとも分離して今に至っています。分裂した後もそれなりに大きいですね、国土面積はトルコと同じぐらいありますよ。人口は約1億9000万人!男女の人口比率は男性の方がかなり多いです。国土はちょうどヒマラヤ山脈の始まるあたりを含み、シバリックヒルの起点でもあります。

パキスタンはインダス文明の舞台

そしてそのヒマラヤからインダス川がパキスタン領をまっすぐ通って海に流れ出ています。このインダス川にインダス文明は栄えました。パキスタンは実はインダス文明が栄えた土地なんです!パンジャブ地方にはハラッパー遺跡などの有名どころもあります。
インドにもパンジャブってありましたよね?もともとインドとパキスタンは一つであり、パンジャブはちょうどその真ん中にあった地帯なんです。白檀(お香のもと)の木が茂る緑豊かな、まさにインダス川の恩恵をうけた農業に適した地帯だったんです。それはパンジャブという地名にもこめられています。パン=5、ジャブ=河、つまり5つのインダス川の支流が通る地帯=パンジャブなんです!そしてこの人々はインドやネパール、バングラデシュの人種に多大な影響を与えるようになっていきます。

多民族社会パキスタン

そんなパキスタンですが、歴史のなかで周辺国とともに色んな勢力に組み込まれてきました。なので宗教も多様、部族もいろいろで、生活スタイルの異なる人々が同じ一つの国に住んでいます。

モンゴル帝国のパキスタン占領

実はモンゴル帝国に支配されていた時代もあるんですよ!ただしモンゴルとの混血はそれほど進みませんでした。これは元帝国の支配の仕方に理由がありました。簡単に言うとモンゴルは支配地には住まず、税金を取ることに集中していただけだったんです。
さて、パキスタンの風土の解説はこの辺にして、パキスタンの美女をパキスタン女性モデルや女優を参考にそろそろ見ていきましょうか!

パキスタンの絶世の美女達

ヒナ・ラビニ・カール (Hina Rabbani Khar) - パキスタン美人

最初だけ有名美人ではありません。2番目からはホントの美人です。でもまず、この女性を見て、あれ?見覚えあるぞ?と思った貴方はなかなかですね。
実はこの美しい女性はパキスタンの外相さんです。重厚感というか、迫力ありますよね。美人ですが厳かな雰囲気に満ちております。美人とかそういった話題とは無縁の政界、むしろブス・ブサイクが一般的である政界でさえ、パキスタンではこの美人度です。
ヒナ様のツイッター
ヒナ様のフェイスブック

サジャル・アリー (Sajal Aly) - パキスタン美人

日本の女優「小沢 真珠」をアップグレードさせた感じといいますか、上位互換といいますか、いや、比べることが失礼と言いますか。ともかく、段が違うレベルでビューティフルなパキスタン女性ですね。
サジャルさんのインスタグラム
サジャルさんのフェイスブック
サジャルさんのツイッター

マヒラ・カーン (Mahira Hafeez Khan) - パキスタン美人

カーンというのは典型的なイスラム教徒の苗字です。インドやネパールでも一般的なムスリムの苗字ですよ。

マウラ・フセイン (Mawra Hocane) - パキスタン美人

いい感じのゆったりとしたお顔ですね。鷲鼻も綺麗な鷲鼻はとても優美です。エレガントに見えます。
モーラさんのInstagram
モーラさんのFacebook
モーラさんのTwitter

ソナム・チョードリー (sonam chaudhary) - パキスタン美人

チョードリ―もインドやネパールにも見られる苗字です。

イマン・アリ (Iman Ali) - パキスタン美人

イスラムの神秘的な雰囲気のただよう美人です。いかにもなパキスタン美人ですね。パキスタン人の女性で美女といえば、ほんとにこういった美貌をイメージがぴったりです。
イマンさんのインスタグラム
イマンさんのフェイスブック
イマンさんのツイッター

ソナム・バロッチ (sanam baloch) - パキスタン美人

意志の強そうな顔です。
ソナムさんのインスタグラム
ソナムさんのフェイスブック
ソナムさんのツイッター

スウェタ・パンディット (Shweta Pandit) - パキスタン美人

パンディットもインドやネパールにもある名字です。カシミールにも多いと聞きます。
スウェタさんのYoutubeチャンネル
スウェタさんのインスタグラム
スウェタさんのフェイスブック
スウェタさんのツイッター

エイッサ・カーン (Ayeza khan) - パキスタン美人

インドでも大人気の国境を越えた美人女優です。美貌ですね。パキスタンからでた絶世の美女といってよいでしょう。
エイッサさんのInstagram
エイッサさんのFacebook
エイッサさんのTwitter

モマル・シェイク (momal sheikh) - パキスタン美人

私個人としてはこの女性の顔が、本記事内では最も美しいと思います。パキスタンで最も美しい顔(今時点では)だと思います。パキスタンの女性って瞳が綺麗ですね。とても繊細そうで、でも一つ意志のあるような雰囲気があって、とっても魅力的ですね。
モマルさんのインスタグラム
モマルさんのフェイスブック
モマルさんのツイッター

ニーラム・ミュニアー (Neelam Muneer) - パキスタン美人

物凄く愛らしい美人ですねえ。
ニーラムさんのインスタグラム
ニーラムさんのフェイスブック
ニーラムさんのツイッター

ザラ・シーク (Zara Sheikh) パキスタン美人

やっぱパキスタンの女性ってほんとに美人。そう再認識させるこの美貌、といった感じですね。素晴らしいです!パキスタンが早く安全に渡航できる国になりますように!
ザラさんのフェイスブック
ザラさんのツイッター

ジャベリア・サウド (Javeria Saud) パキスタン美人

お人形さんのようなお顔ですね。美人はぽっちゃりでも美人!それを理解させてくれるのが、本当の美人です。1キロ単位で体重管理をして美を志す人達にしてみたら、ばかばかしくなるのではないでしょうか。ほんとの美人はなにしたって美人なんですから。 ジャベリアさんのFacebookファンページ

パキスタン美人を見た感想と注意点

以上、パキスタン、とんでもない美人ぞろいですよね。インドパンジャブの美人がパキスタンの標準というと言い過ぎかもしれませんが、パンジャブの美女の系統の本家がこっちです。パキスタンの言葉であるウルドゥー語も美しいランゲージと言われています。 私はほんとにパキスタンに行きたかったんだけど、時期的に危な過ぎました。そしてどうやらほんとに危ないみたいですね。

パキスタンの名誉殺人

女性が男性と話してるだけで女性の家族が女性を咎めて名誉殺人とかあるみたいですし、ほんとに得体の知れない国なんです。男尊女卑の国は世界にはまだ多いですし、女卑とまでいかなくとも、男を立てる社会は割りと世界各国に残っていますが、パキスタンのように女性の生きる道が男性の一存で絶対的に決まってしまう世界もあるんですね。

パキスタンの女性の人権活動家マララ・ユスフザイさん

教育を受けていたといって殺されかかった女子生徒もいましたね。マララちゃんといいましたが、なんとか生き残って今現在はパキスタン人女性のために活動しています。女優さんでも殺されちゃったりしてるみたいです。パキスタンの女性の美しさに惚れて交際したい!とか思ってもそんな簡単な話じゃすまない現実。命あってこそですから、ほんとに注意が必要です。相手の国の文化をしっかりと尊重し、名誉を傷つけないようにしましょう・・・。
パキスタンの美人が好きな方はこちらの記事もどうぞ!: その他の美人画像はこちらの記事をどうぞ。以下写真集:
番外編
美人編