注目の投稿

ネパールのカースト制度・人種・苗字・階級・歴史をわかりやすく解説

ネパールでは苗字や人種で人の扱いを区別する制度が存在していました。一般的にカースト制度と呼ばれます。この記事では、ネパールのカースト制度の仕組み、歴史、現状まで徹底的に解説していきます。

ネパール人にモテる顔とは?女性にとって「コリアンみたい」は誉め言葉

なんと、ネパールの女子はコリアンみたいと言われるとなんだか良い気分になるようです!
というのもネパールでも韓流ドラマが流れまくりだったらしく、思春期のネパリ達はじっくりそれを見て育ったわけですね。
それで、韓流ドラマのヒロインなんか見てるうちに、それが憧れの容姿になっていたようです。
ただし、たぶんネパール人はほんとの一般的なコリアンがどういった顔かわかってないと思われます。
私も実際に韓国を旅行するまでは、韓国人という顔がどういったものかホントのとこを分かっていませんでした。

「あなたコリアンみたいよ」
「え?ほんとに?あなたもコリアンみたいだわ」

国を間違うと喧嘩してるようにも聞こえますが、ネパールでは若い女子が褒め合っているときの会話で、ときどきこういうのがあるようです。
コリアンみたい、これがトレンドなんだとか!

凄いですよね
ところ変わればってやつです。

でもたぶん韓流が流行る前からコリア的な顔は人気だったんじゃないかなと思います。
というのが、ネパールのグルングとかマガールはコリアンみたいな物凄い平坦な顔が多いんですが
これらの部族の女性はネパールでは普通に可愛いと考えられています。

そういった土壌があったから、韓流のヒロインと波長が合うし、「コリアンみたい」が誉め言葉になりえたんだと思います。

ネパールでは日本の女性もものすごく美人と言われてモテモテですよ!
たぶんネパールとかは濃い顔のほうが多いから、薄い顔が珍しくて魅力的に見えるんだと思われます。