インド人の不倫は多いのか?

投稿日:2018年8月5日 更新日:
インド人の男女
インドというと厳格なヒンズー教のお国といった感じがあります。私はインドに行くまではインド人の異性関係の概念に婚前交渉もなく、ただただ結婚適齢期が来たら乾坤して真面目に家庭を維持していくような、漠然としたイメージだけを持っていました。それは誤りでした。そもそもインド人は堅苦しい人々ではありませんでした。とても楽観主義でした。そして、私の知るインド人の友人男性達は既婚なのに周囲には独身と言ってることが多く不倫をしている人が多かったのがショックでした。

まず男性たちの多くは独身になりたがっている印象がありました。初対面の人に対して独身とやたらと言ってるのを見ることがあるからです。
「いやあの、前は結婚してると言ってたよね?」
「独身と言いたいんだもん」

結婚していると言うと女性は話てくれなくなるから、と言うのです。曰く、「私は人と話すのが好き」。それだけではあるまい、と思うのは、ただ話すだけなら既婚であろうが独身であろうが構わないはずだからです。家庭を持ちながらガールフレンドの話を露骨に話す人もいました。

どうしてインド人の男性はガールフレンドを持ちたがるのか、私なりの考えを書きます。

インドは都市部をのぞくと愛し合う二人が結婚するというような単純なケースは少ないです。インドでは結婚は家族同士が色々と話し合い最終的に合意した場合のみ成立します。二人が好きかどうかも大事ではあるものの、家族の意向のほうが大事にされています。ほとんどが親が提案した相手と結婚、或いは親が選んできた幾つかの候補から選ぶ、というように最初から全てが自分の好みで選んでいないことが多いのです。しかも結婚のタイミングは自分がしたいと思っていなかった時になることまであります。そのため一度は自分の好みの女性と自分の意思で親密になってみたいという願望が強いのかもしれません。

また周知のとおりインド人男性はとても見た目が良い人が多く、いわゆるハンサムです。ですので、女性と親密になれるポテンシャルがあることを自覚しているように感じます。それをうかがわせるのが、インド人男性がより多くの女性に自分を見せたいと思っているところです。女性のみならず人に自分のカッコ良い姿を見られたいと望んでいるように見えます。インドではフェイスブックが非常に浸透しています。そんなインドのフェイスブックでは男性の自撮り(セルフィ)が大量に投稿され続けています。何枚でも延々と自分の写真をアップロードし続け全員に公開設定でアップロードされていきます。撮影の際もインド人男性は女性のように色んなことを気にしています。外出中に暇さえあればじっくりと時間をかけて髪型を整えポーズを作り、最高のタイミングで撮影。納得がいかず、また撮影、そして次のアングルからまた撮影。そしてお気に入りの一枚を選んで、そこからさに画像編集、といったことは非常によくある光景です。そして女性とフェイスブック上でやりとりしています。私も一度知人女性に見せてもらったことがありますが、インド人男性たちからの交際を迫るダイレクトメッセージであふれかえっていました。

これらはインド社会では異性関係に対する抑圧が強いため、一度人目を気にしなくてよい場が見つかれば、例えばオンライン上や、外国など、に出ると抑え込まれていたバネが弾けるようなものなのかもしれないのではないかな、と思います。そうして純粋に人生初めての好きな人とのデートを求めてアプローチしているようです。