スペイン人の名前と苗字の一覧(スペイン語・スペイン系の名前)

スペイン

スペイン語は神と話す言葉と言われるように、言葉の響きそのものがカッコイイので、かっこいい名前も多いと個人的に思います。スペイン語はアメリカ大陸でも公用語になっている国が多いため、スペイン語の話者人口は話者人口は、スペイン語を母語として話す人口が4億7700万人+スペイン語を第二外国語として話す人口が約1億人で、総人口5億7700万人いると言われています。更に現在進行形でアメリカ合衆国南部でもメジャーな言語になってきています。どんどんスペイン系の名前を見る機会は増えているようです。本記事ではそんなスペイン語の名前と名字についてご紹介します。

スペイン系に多い名前と苗字一覧

スペイン系男性の名前
サンティアゴ - Santiago
セバスチャン - Sebastian
マルティン - Martin
エマニュエル - Emmanuel
アンドレ - Andres
ブルーノ - Bruno
ティアゴ - Thiago
アイザック - Isaac
フェルナンド - Fernando
エミリオ - Emilio
ラファエル - Rafael
フランシスコ - Francisco
カルロス - Carlos
カルロ - Carlo
マニュエル - Manuel
ヴァレンティーノ - Valentino
クリストファー - Christopher
ルシアーノ - Luciano
ロレンツォ - Lorenzo
エステバン - Esteban
ペドロ - Pedro
アントニオ - Antonio
ヒューゴ - Hugo
フランコ - Franco
エドゥアルド - Eduardo
マルコス - Marcos
マルコ - Marco
サルバドール - Salvador
イグナシオ - Ignacio
ゴンザーロ - Gonzalo
レオナルド - Leonardo
ディエゴ - Diego
エミリアーノ - Emiliano
リカルド - Ricardo
マリオ - Mario
ヤヴィエール - Javier
セルジオ - Sergio
パブロ - Pablo
エンリケ - Enrique
ロドリゴ - Rodrigo
ジュリオ - Julio
アルマンド - Armando
ロベルト - Roberto
ゲラルド - Gerardo
グスタボ - Gustavo
アルフレッド - Alfredo
サンタナ - Santana
マルセロ - Marcelo
カルメロ - Carmelo
サントス - Santos
ベルナルド - Bernardo
ブランコ - Blanco
チェベス - Chavez
クラウディオ - Claudio
コルテス - Cortez
ドネーロ - Donelo
ディアゴ - Diago
エムンド - Edmundo
エミラーノ - Emilano
ルーカス - Lucas
メテオ - Mateo
レオ - Leo
ニコラス - Nicolas
ホワキン - Joaquin
ホワン - Joan
ホルゲ - Jorge
ラウル - Raul
ラモン - Ramon
ダリオ - Dario
スペイン系女性の名前
ソフィア - Sofia
イザベラ - Isabella
イサベル - Isabel
オリビア - Olivia
アレッハンドラ - Alejandra
カミラ - Camila
ヴァレリア - Valeria
ヴィクトリア - Victoria
ガブリエラ - Gabriela
サラ - Sara
ダニエラ - Daniela
ジュリエッタ - Julieta
ナタリア - Natalia
マリア - María
カタリーナ - Catalina
レジーナ - Regina
マリアナ - Mariana
ゾーイ - Zoe
ヴァレンティーナ - Valentina
ポウラ - Paula
フェルナンダ - Fernanda
ミア - Mia
アマンダ - Amanda
エレナ - Elena
ヴァイオレッタ - Violeta
ルシアナ - Luciana
ミランダ - Miranda
ジュリアナ - Juliana
エリサ - Elisa
カーラ - Carla
アヴァ - Ava
エミリア - Emilia
マルティーナ - Martina
レナタ - Renata
アントネーラ - Antonella
アメリア - Amelia
アルバ - Alba
カルメン - Carmen
アンジェリーナ - Angelina
エスメラルダ - Esmeralda
ジュアナ - Juana
マルガリータ - Margarita
ローサ - Rosa
フランシスカ - Francisca
パトリシア - Patricia
グロリア - Gloria
イルマ - Irma
ビアンカ - ianca
マレーナ - Malena
アリシア - Alicia
ラモナ - Ramona
エスペランザ - Esperanza
ガダルーペ - Guadalupe
ルーペ - lupe
サヴァナ - Savanna
サローメ - Salome
ジャズミン - Jazmin
ラファエラ - Rafaella
ファビアナ - Fabiana
ロウラ - Laura
アルマ - Alma
モンセーラ - Monserrat
ミシェル - Michelle
アレッサンドラ - Alessandra
マグダレーナ - Magdalena
アリサ - Alisa
フェリサ - Felica
グラシェラ - Graciela
イレーナ - Irene
カティア - Katia
オリエータ - Orieta
クェリーダ - Querida
ティア - Tea
ヴァレンシア - Valencia
ヴェルダ - Verda
サルマ - Salma
スペイン系の名字
ガルシア - García
フェルナンデス - Fernández
ゴンザレス - González
ロドリゲス - Rodríguez
ロペス - López
マルティネス - Martínez
サンチェス - Sánchez
ぺレス - Pérez
ゴメス - Gómez
ルイス - Ruiz
ヘルナンデス - Hernández
ディアス - Díaz
アロンソ - Alonso
ロメロ - Romero
ナバルロ - Navarro
ナバル - Navar
ドミンゲス - Domínguez
ギル - Gil
ヴェスケス - Vázquez
セラーノ - Serrano
ラモス - Ramos
ブランコ - Blanco
カストロ - Castro
オルテガ - Ortega
ルビオ - Rubio
オルティス - Ortiz
イグレシアス - Iglesias
クルス - Cruz
モラレス - Morales
ルイス - Ruíz
メンドーサ - Mendoza
ヘレーラ - Herrera
ヴェルガス - Vargas
メンデス - Méndez
エストラーダ - Estrada
コルテス - Cortez
レイェス - Reyes
ジメーネス - Jiménez
ラミレス - Ramírez
ロサリオ - Rosario
サンタナ - Santana
フエンテス - Fuentes
コロン - Colón
サンティアゴ - Santiago
カスティロ - Castillo
アコスタ - Acosta
アイサ - Aiza
デルガド - Delgado
アレグリア - Alegria
カベーロ - Cabello
アラミーラ - Alamilla
アベロ - Abello
アマドール - Amador
プラド - Prado
サラス - Salas
サルバドール - Salvador
サントス - Santos
テオドロ - Teodoro
トレド - Toledo
ウルバーノ - Urbano
ヴァルデス - Valdez
ヴァレンチアーノ - Valenciano
ヴェガ - Vega
ヴェラ - Vera
ヤネス - Yanez
フロレス - Flores
スアレス - Suarez
ドミニゲス - Dominguez
アルカード - Alcaldo
バルベーロ - Barbero
カブレロ - Cabrero
コルレドール - Corredor
マルケス - Marques
モレーノ - Moreno
ベロ - Bello
ディエゴ - Diego
バンデラス - Banderas
カンデラ - Candella
エスペランザ - Esperanza
ゲラ - Guerra
オルメダ - Olmeda
ティノーコ - Tinoco
トリビーオ - Toribio
ヴァスコ - Vasco
ヴェラ - Vela
ヴェルデ - Verde
ヴィシオッソ - Vicioso
サパタ - Zapata
サラ - Zarra

スペイン系の名前の特徴

スペイン名は苗字を2つ併記する

スペイン名は父型の第一姓と母型の第一姓を併記する二重姓の特徴があります。例えばAntonio Gomez LopezさんとMaria Martínez Rodríguezの間にBrunoという名前の子供が生まれると、子供の本名はBruno Gomez Martínezになります。

以前は伝統によって父型の第一姓が先と決まっていましたが、現在は父型の第一姓と母型の第一姓を各順番はどちらが先にきても良いようになりました。また子供が18歳以上になると自分で姓の順番を決めることも許されるようになりました。

その一方で二つの名字を名乗るのは長いため、口頭で簡単に名乗る時は一番先に書かれてある苗字を常用する向きもあります。Bruno Gomez MartínezさんのケースだとGomezとだけ名乗ることになります。

スペイン系の名前の順番

スペイン名は名前+父型の名字+母型の名字で構成されます。欧州で一般的な名前+ミドルネーム+苗字の順番ではありません。スペイン系はミドルネームは名乗らず名前の後ろに続くのがどちらも苗字であるため外国で名前を書く時はミドルネームと誤解されるのを防ぐために、二つの姓をハイフン「-」で繋げて記述しています。例:Bruno Gomez-Martínez

スペイン名は結婚しても女性の名字は変わらないが例外もあり

スペイン系の名前のシステムでは女性は結婚しても苗字を変える必要はありません。名字が変わるのは前述の通り子供の代です。この慣習の基本には男女双方の先祖のルーツを平等に大事にする理念があるということですね。

ただし女性が夫の姓も名乗ることもできます。それは極めて例外的ですが、その場合は自分の姓の後ろに「de」接頭語にして夫の姓を最後尾に付けます。Maria Martínez RodríguezさんがAntonio Gomez Lopezと結婚したケースだとMaria Martínez de Gomezとなります。これは貴族など家名が地位を象徴する場合などに行われました。

スペイン名が使用されている国々(スペイン語圏)

スペイン式の名前が使われている国はすなわちスペイン語が公用語の国であり全部で22か国あります。以下にリストしました。

欧州

  1. スペイン

アメリカ大陸

  1. アルゼンチン
  2. ウルグアイ
  3. エクアドル
  4. エルサルバドル
  5. キューバ
  6. グアテマラ
  7. コスタリカ
  8. コロンビア
  9. チリ
  10. ドミニカ共和国
  11. ニカラグア
  12. パナマ
  13. パラグアイ
  14. プエルトリコ
  15. ベネズエラ
  16. ペルー
  17. ボリビア
  18. ホンジュラス
  19. メキシコ

アフリカ

  1. 赤道ギニア
  2. サハラ・アラブ民主共和国

スペイン人の名前の特徴

  • スペイン名は二重姓で父型と母型の第一姓を併記している。
  • 女性は結婚後も姓を変えない
  • 女性が夫の名字を名乗る場合、自分の姓 + de + 夫の姓になる。
  • 男性の名前は「お」音で終わる傾向、女性の名前は「あ」音で終わる傾向がある。

スペインは他のヨーロッパの国とは異なる名字のシステムが使われていることが分かりました。まとめとして上記の点を覚えておきましょう。

現在アメリカはヒスパニックの人々が激増しており、英語を話さない人もかなりの数になってきていると言われています。このことからスペイン語は重要性を増していると言うことができます。さらに世界各国が経済発展していくなかでスペイン語圏も豊かになっていき、世界各国で活躍する人々も出てくることでしょう。日本でもスペイン語圏の人々が旅行や商用で来る頻度も増えていく中で、かられの名前を覚えておくことで認知していくことができます。