アッサムの美人女性の顔とは?|アッサム州の有名人美女4人を見てみよう

アッサム美人

アッサム女性たちはインド系とアジア系のハーフのような顔立ちをして独特の魅力になっています。インド北東部に位置するアッサム州はインドが大英帝国の支配下に入る以前はチベットと面していた地域でしたし、現在はブータン、バングラデシュ、ミャンマーなどアジア系の人々の国に挟まれた地域であるためです。どのような顔の美人がいるのか4人の有名人美女の写真画像を例に確認します。

アッサム州美人Rimpi Das

この投稿をInstagramで見る

Rimpi 🌸(@rimpidas)がシェアした投稿

生年月日: 1984年10月1日

身長: 163cm

代表作: Karma Ke Rati

2004年デビューのアッサム女優です。綺麗ですし清潔感がある良い感じの美女ですね。髪の多さとか目鼻立ちのくっきりラインにやはりインド風味が良く出ていますね。

アッサム美人Deeplina Deka

この投稿をInstagramで見る

Deeplina Deka(@deeplina_deka)がシェアした投稿

生年月日: 1992年2月7日

身長: 164cm

アッサム出身の歌手です。この地域はほんとにこういった顔立ちがとても多いです。

アッサム美人Barsha Rani Bishaya

この投稿をInstagramで見る

Barsha Rani Bishaya(@barsharani_bishaya_official)がシェアした投稿

代表作: Tumi Aahibaane

1998年「Joubone Aamoni Kore」で映画デビュー

2013年アッサムの映画賞で最優秀女優賞受賞

少しだけ東南アジアの美女の面影も感じます。凛とした雰囲気が一つの魅力ですね。

アッサム美人Debashree Gogoi

この投稿をInstagramで見る

Debashree Gogoi(@debashree_gogoi_fan_page)がシェアした投稿

生年月日: 1993年10月23日

2013年ミュージックビデオ出演でスクリーンデビュー

2016年映画デビュー

瞳の大きさとか眉骨のシェイプなどにインド風味が見て取れますが、どちらかというとかなりモンゴロイド風味が濃くでたケースではないでしょうか。

以上がアッサム州の美女たちです。顔立ちはモンゴロイドっぽい腫れぼったさを残しつつ瞳のサイズは大きいです。鼻筋はモンゴロイドの平坦さとはずいぶん違って盛り上がっています。頤もしっかりと尖った輪郭がつくられています。また額のラインも流線形に上がっています。以上のことから骨格はインドっぽく、上から被さるスキンはモンゴロイド的な感じ、といった具合、と言うことができます。

アッサムなどインド東部にはチベットやビルマ、雲南方面から来たと言われる先住民が多く、東アジア人らしい顔立ちも少なくありません。そしてさらにインド系が流入したことが歴史からもそして顔立ちにもそのまま出ています。この様な顔立ちになるんだなあ、と見たながら納得できますね。以上がアッサム州の美人女性の顔立ちでした。