インド人美人女優(1980年代)屈指の美女度を誇ったジャヤ・プラダ(Jaya Prada)

インド人美人
お顔が精巧な美術品のようにも見えます。どこかのお姫様と言われても信じてしまいそうですね。この美貌は瞬く間にインド全土に知れ渡り、以後毎年何本もの映画に出演し続けます。見ているだけで目が良くなる。まさにそんな美女です。至上の美を確立しています。 涙さえ何か特別な宝石みたいに見えますね。 このおごそかな美人は70年代のインドで一番美しいと言われた女優のジャヤ・プラダさんです。ご覧ください。一つ一つのパーツが見事なデザインでインパクトがありますが、全体のバランスも一つも失われていません。見事な調和です。重厚な衣装もとても似合います。 魅力の塊みたいで色んなところに目が飛びますね。
インド人美人
仮にこの当時のジャヤ・プラダさんがフルハイビジョンで今のファッションで映画に出てきても、今も大絶賛されると思います。色んなファッションが似合うと思いますが、ジャヤ・プラダさんには高級ないで立ちがとてもマッチしていますね。 この尊厳ある正に美顔。これを以って一番と言うかは人それぞれですが、おそらく醜いという人は皆無でしょう。それが正統派美人の凄いところです。正統派美人はいつの時代もどんな人にもそれが綺麗と分かる仕様になっています。昔のアイドルを今見てみると、あれ?そんな綺麗じゃないかも、というのは良くあることではないでしょうか。しかし本物は例えそれが100年前の人であっても綺麗と認識されます。