今日のネパール美人15|ライ族の美女アリーシャ・ライ

アーリア系ネパール人イケメン男性たちが夢中になっているモンゴロイド系美女がいます。それがこのアリーシャ・ライさんです。モンゴロイドの特徴が色濃く出たアリーシャ・ライさんは1996年カトマンズ生まれで、身長165cm、ダンサー・映画・モデルとして活躍するマルチタレントです。

ちなみに彼女が所属するライ族はネパール東部に拠点を持つ勢力で、ネパール統一の前も徹底抗戦したためネパール王国時代も特別に自治権が与えられていました。ライの人々はだいたい皆このような見た目です。ネパールの中でも最もモンゴロイド的な種族の一つです。中国人そっくりな人も多くいます。

実際、ライ族の人が冗談で私は日本人とか中国人と言ったとすればそのまま信じてしまうでしょう。

ネパール人女性の良さの一つが、ありのままのハッキリとした表情ですね。

アリーシャさんの認知度を決定的に高めたのは彼女が歌って踊る夜の街タメルを主題にした音楽ビデオです。夜のダンサー役ですし若者が夜のタメルに行くということはあまり好ましく考えらえれていなかったため、かえって大注目を集め一躍有名人になりました。以下がその動画です。

動画を表示

これまでも何度も書いてきましたが、ネパールではこういった東アジア人から見たら普通の顔でもカワイイと見られます。なかには可愛いとは言い切れいないのでは?という女性でもネパール人から見たら可愛いといったことも多々あります。