インドの美人テニスプレーヤー、サニア・ミルザ【スポーツ選手美女】

テニスプレーヤー

アスリートにしてインド人美女のサニアさんは1986年ムンバイ生まれのハイデラバード(南インド)育ち、イスラム教徒で身長は173cmという立派な身体、プロとしての好成績、それからその美しい顔立ちでインドで大変な人気を博しました。

サニアさんはスポーツジャーナリストであった父親からテニスの練習を受け成功し、スポーツ選手として国から名誉賞も受賞しています。活躍したサニアさんですが批難の声にも晒されていました。

この投稿をInstagramで見る

Sania Mirza(@mirzasaniar)がシェアした投稿

  • イスラム原理主義者たちからは肌の露出の多いトップスとスカートを履いてプレーすることに対して強い非難が浴びせられていました。
  • また、パキスタン人テニス選手と結婚した時も、愛国者たちから強い非難を受けていました。堂々と我が道を行く女性のようですね。
  • デスクに投げ出した足とインド国旗が重なるアングルの写真になってしまって、これがインドに対する冒涜として激しく非難をされました。

しかし結果をしっかりと出して形にしてますところがさすがです。昨今かたちばかりが強調される風潮のなかで少なくなってきたタイプではないでしょうか。そこがまたマニアにウケたのかもしれません。

極めてインド的でそして大変美しい顔立ちをしていらっしゃいます。ストイックな人独特の顔立ちは見ていてカッコよさを感じますね。緊張感のある表情の美女は可愛い表情の美女より個人的に魅力的に感じます。内面の強さを兼ねた女性は別格ですね。体格もとても良く、一つの機能美すら感じます。肩や腰はしっかりと頑丈に発達していますが、脚はスッキリとしています。特に膝から下のシェイプが軽快で動きやすいフォルムに見えますね。

スポーツは体格が非常に重要な位置を占めます。サニアさんはそれを満たしていますし、もちろんとてつもない努力も重ねたことは明白ですし、世間の声に惑わされずに生きてきたカッコよさがありますね。スポーツをして顔がゴツくなった女性も多いですが、サニアさんは全然そんな要素が見られないですね。身長もありますし、顔が綺麗なのでモデルとしてもやっていけたかもしれないですね。ところでいつも思うんですが、ムスリムって美男美女が多いですね。