典型的インドアーリア顔のボリウッド女優サイラ・バヌーは1960年代最も美しかった

インドアーリア顔美人

インド美人の見本のような顔立ちの美女がサイラバヌーさんです。その美貌により21世紀も根強いファンがいます。このような顔立ちは特にヒマーチャル・プラデスやウッタラーカンド、パンジャブに多いと私は感じました。肌の色もその地方ではさほど濃くありませんし。北インドでもヒマラヤの州ヒマチャルやウッタラカンドは家のデザインや寺院のデザインまでも違うんですよね。食べ物や音楽などはもっと異なります。人種も全員が全員じゃありませんが、より中東的な顔立ちが増えますね。顔立ちの変化と北部のヒマラヤ地帯に行くほど上位カーストの人口に占める比率があがることとも関係していると推測できるのではないでしょうか。
この投稿をInstagramで見る

❤Saira Banu❤(@beautyqueensairabanu)がシェアした投稿

インド人美人は60年前もインド美人ですね。60年前の1960年代に活躍した女優サイラ・バヌーさんです。 インド人女性の髪一つにしても大変美しいです。その特徴は、密度の高さと毛髪の細さにあります。ふわふわ感が伝わってきます。 立派な顔立ちだけど女性的な可愛らしさもありますからね。クラシックビューティの魅力は何と言っても真面目そうな雰囲気でしょう。 こういった顔立ちの人々はアーリア人と言われています。型で取ったような直線的でまとまりあるデザインの顔立ちが特徴ですね。