注目の投稿

ネパールのカースト制度・人種・苗字・階級・歴史をわかりやすく解説

ネパールでは苗字や人種で人の扱いを区別する制度が存在していました。一般的にカースト制度と呼ばれます。この記事では、ネパールのカースト制度の仕組み、歴史、現状まで徹底的に解説していきます。

今日のネパール美人画像 No. 7

とても綺麗でいかにもなネパール人女性の顔です。ゴージャスですねえ。日に焼けていますのはおそらく村で生活してきたからでしょう。 ネパールの村育ちの女性たちはカーストを問わず力仕事をかなりしてきています。なので体がとても締まってますし、日焼けもしていて黒い肌がとても魅力です。
ネパールではまだまだ女性は高校までというのが一般的ですが、最近では村の女性でも大学へ進学してゆく娘も増えてきています。彼女たちは驚くほど真面目で、大学生活にために都会へ出てきても遊んだりすることはほとんどありません。規則正しい生活をしています。このネパール人美人女性もそうでしたが、若いネパール人女性はとても礼儀正しくて好感がもてます。とても美人で礼儀正しく、真っすぐとした瞳で、素朴な笑顔がたまりません!
この民族衣装はクルタスルワルと呼ばれるものです。本来パンツはもっとゆったりしていますが、最近ではこのようにスパッツで合わせるのが多いです。最も最近ではクルタスルワルよりもTシャツやジーパンが流行し始めています。女性が腰から脚までのボディラインが見える服装も着るようになっています。

ラテンアメリカやネイティブインディアンも似たような顔していますが、やはりこの独特の顔立ちは南アジアにしかありません!