注目の投稿

ネパールのカースト制度・人種・苗字・階級・歴史をわかりやすく解説

ネパールでは苗字や人種で人の扱いを区別する制度が存在していました。一般的にカースト制度と呼ばれます。この記事では、ネパールのカースト制度の仕組み、歴史、現状まで徹底的に解説していきます。

ダンガルヒ / ダンガディ (Dhangadhi) バスパーク

ダンガルヒ

Googleでは『ダンガルヒ』となっているが、発音が違いすぎてどこのことだか分からなかったので、ダンガディと一応つけておく。

ダンガディ

ここはネパールの西端、インドの国境の町ダンガディのバスパーク。こちらの方まで来ると、かなり雰囲気が変わる。人は黙々としていて、町もぶっきらぼうな音が時々するぐらいで静かなもの、ゆっくりとした時間が流れている。インド大陸の風を感じる。トゥクトゥクもカトマンズとは違いオープンタイプで良い。カトマンズでは外国人を見るや好奇心旺盛な通行人たちの関心のある視線が騒々しいが、ここは違う。ジロジロと見て外国人の気を乱さないようにという配慮が感じられる。こちらから話かければ実に簡素で親切だ。