注目の投稿

ネパールの生活風景③ バスの中は足の踏み場もない

これは市バスのなか。特別な日でもなく、貸切りなわけでもない、市バス内の通路にこれでもかと芋が入った袋が敷き詰められている。客は自分の席まで、この芋の袋を踏み散らかして行く。よぼよぼのお爺さんも、乳飲み子をかかえたお母さんもであっても。もちろんこれが毎日というわけではないが、しかし、時にはこういったことも平気で起こる。