注目の投稿

ネパールはどんな国?

ネパール人男性の性格・特徴・恋愛傾向とは?

ネパール人の男性に気に入ってもらいたい日本人女性もいるようで、一生懸命近づくアピールはしていても、相手の反応が読めずに困惑するケースがあるようだ。私的には、もしネパール人男性が魅力的に感じるなら、ネパールにいらっしゃい。そうすれば、もっと良い男性がたくさんいますよと、言いたいところですが、なかなかそうも簡単に飛んで行けませんからね。
ネパールは男性と女性でまったく気質が異なります。この記事では、ネパール人の男性について書いてゆきます。
女性についてはこちらの記事をどうぞ:

ネパール人男性の良さ

ネパール人の男は優しい

これはネパール人男性に限らず、ネパールという国全体で言える話ですが、ネパールは潔い人が多いです。国民性はとにかく和やかです。人間一人一人がとても寛容で素朴で感情を大事にする暖かさが残っています。

ネパール人の男はイケメン

ネパールの良いところは、平和的な国民性で統一されていながら、多種多様な容姿がそろっているところだ。特にアーリア系の男性たちは物凄くイケメンぞろいだ。

ネパール人の男の好みの女

ネパールでは日本人のような顔はいますが、少数です。日本人と同じモンゴロイドはいますが、やはり顔立ちは多少違います。そこで、日本人のようなモンゴロイドは珍しいため、とても新鮮に見えるようです。あくまで、女性の場合です。それに比べ、日本の女の子は可愛いと評判です。実際、日本だとそのへんにいるただの女の子がネパールのボーイズからモテモテ状態になっているのを見たことがあります。また、中国人も日本人も韓国人も全部同じ顔で、全部同じだと思っているふしがあります。しかし、知り始めると違いがわかるようにはなるようです。

ネパールの浮気事情

ネパールの男性の多くが「未婚」だと言う。

そもそも、日本に来ているネパール人男性のほとんどは既婚である。口では独身と言っているからといって、本当に独身かどうかは不明なのだ。 だから、貴女のアピールに気づいて、自分も近づきたいな、と思ったとしても、そううかうかと行動に移れない心理的な抑制があるためだ。 ネパール人の結婚事情は単純ではない。若者たちが自由に出会って、そのなかで付き合って、結婚してゆくといったものではないのだ。 20歳ぐらいになると結婚を意識し始め、25歳ぐらいまでに親が子の結婚のアレンジをして決まる 選ぶのは親の息のかかったチョイスから。 だからほんとに自分で選ぶということを知らない。恋愛もたくさんしているわけではない。時には恋愛も知らずにいきなり結婚することもある。 だから、結婚しておちついたころに、恋愛というものをしてみたくなる人もいる。 それが外国であればなおさら、監視の目は届かない。 「未婚」は案外言いやすいのかもしれない。  

ネパールも一夫多妻が稀にいる

ネパールでは一夫多妻の家族がまだまだある。若者はほぼ一夫多妻は否定する思考になっているが、なかには2番目の奥さんがほしくなったら男の一存で結婚しちまえば良いと考えている人もいるだろう。そういった人にとっては、不倫は不倫ではなく、きちんと2番妻として向かえて責任はとってやるというつもりかもしれない。  

ネパール人が独身と嘘をついても必ずしも気があるわけではない

独身と嘘をつく≠気がある、というケース。要するにいい女が現れれば付き合いたいけど、そのためには日ごろから既婚といってるとチャンスは最初からない。だから、平時から備えているというケース。女性と付き合って遊びたいたいけど、その対象は貴女ではないよと。

ネパール人「オレ未婚(≠お前に気がある)」の他の例

まだ結婚したくなかったんだけど、ネパールの常識的には結婚しないといけないからしただけで、既婚=ダサいと思っているケースがある。彼女欲しいというウェルカムモードではなく、自分的にダサくなりたくないというこだわりのようなもの。

外国に感化されたケース

やはり人間は感化される生き物。20代で結婚は早いという風潮を毎日こっちに来て見ていると、なんだかほんとにそんな風な気になって、独身であることのほうが普通みたいに思い始めている。「なんで今独身って嘘ついたの?」と聞いたら、「なんとなく、エヘヘ(照)」となって、なんで嘘ついたか自分でもわかってない場合がある。  

ネパール人男性の性格・気質の特徴

ネパール人は汚いと思われるかもしれない

ネパールは温暖な国。そのためゴキブリもわきやすいです。また、昔ながらの農村も多く残り、ゴキブリに限らず虫などが屋内に入ってくるのが当たり前の生活を送っている人もたくさんいます。そのため、ネパール人はゴキブリなど見ても驚きません。日本ではゴキブリが出るというのは衛生面でアウト。気持ち悪い。評判は最低になりますが、ネパールではゴキブリは出てしまうもの。出たら叩き潰すもの、というのが基本です。ですから、日本人女性がネパール人男性の部屋に入って、ゴキブリがいて、なんて汚いの!と血相をかえてしまうこともありうるかもしれません。ゴキブリほいほいなどを教えてあげると良いでしょう

ネパール人は実際は清潔です

ネパール人の男性はかなり清潔です。まず部屋が簡素です。そして、靴もソールまで綺麗にしっかり洗ってあります。日本という外国にきて、学校と職場勤めに追われながらあくせく過ごしている人の衛生状態に目くじらを立てることがおかしい。寝る間もないほど働く彼らに、いちいち身の回りの掃除をする時間はないのではないでしょうか。そこでむしろ、掃除し洗ってあげると喜ばれるかもしれませんよ。ネパールは未舗装の道も多いのに、靴や靴下は白系が好まれるため、ネパールの女性は男性の靴がぴっかぴかになるまで綺麗に洗っています。ネパール人はなんでも毎日とても綺麗によく洗っています。

ネパール人男性は言い訳の嘘が多い

前述のように、結婚での実はすでに奥さんがいたとか、不倫に巻き込まれていたとかいった内容がありますね。これらはとても酷い話ですが、そもそも気づけなかったのでしょうか。なにか不審に思えることは見つけられたかもしれません。騙されるほうが悪いという話ではなく、注意深く、時間を使って、それで良いと思える相手か観察したほうが良いでしょう。私はネパール人だからといって特に嘘つきが多いとは感じません。確かに見え張りは多いですが。ネパール人の嘘のほとんどは、何も考えずに体裁をつくろうだけの小さな嘘(言い訳)なので、悪意はほとんどないでしょう。言葉の駆け引きするような背信行為はないでしょう。

ネパール人男は恋愛となるとしつこい?

これは、一例で全体を語ることはできませんが、個人的にはしつこいのかもしれないなと思う要素がありました。ネパールの男性は女性に心を預けてしまう人達なので、心を預けた女性がいなくなると、物凄い落ち込んでしまいます。女性に対して我こそが男だぞといった態度できていた人が、女性がいなくなったとたん、今度は全身全霊をこめて落ち込んでしまうんです。まさに心を奪われて息もできないような壮絶な様相になります。男は男、女は女という社会ですから、交際すると「オレの女」モード全開になりますが、これは実は女性を全面的に信用していることでもあるのです。傷つけないであげてください。

ネパール人男性の性生活

ネパールは若者の交際を認めない親が多く、結婚するまで童貞の人は多いと思います。しかし、性に対する関心は高いはずです。そう考える根拠は3つです。一つ目は当然ながら、男であるからです。もう一つは私の知人の若い青年はスマホのなかに洋風ポルノ動画を持っていました。それは友人からもらったと言っていました。最後の理由は、私がタメルの売春宿を見学にいったとき、中から出てきたのはネパール人の青年でしたし、私の知人とタメルを歩いていたときも、風俗店に行きたいといっていたのはネパール人でした。

ネパールへの行き方

お住まいの地域によって変わりますが、ともかく最近は格安サイトでなくとも実は航空会社のサイトから最安値のチケットがでていることが多いです。 4Travel、Expedia、などLCCから大手まで扱う検索サイトでいったん格安チケットを探り、その後、でてきたチケットの航空会社を見て、その航空会社のサイトも確認してみるのが良いです。ソウルからはカトマンズへの直行便も出るようになっています。
番外編
美人編