注目の投稿

ネパールはどんな国?

人身売買 ネパール人ストリッパーがアフリカでレスキューされたそうだが

7月20日付けのニュースによると、アフリカのケニアの首都ナイロビに人身売買されていたとみられるネパール人21人が抜き打ち捜査によって二つのストリップバーからレスキューされていたようだ。もともとケニアでは人身売買が盛んらしいということだが、インドの風俗街への人身売買や女性が少ない中国への嫁売買は以前から聞いていたが、アフリカにまでとな。最初から売られたケースに限らず、例えば通常の業者を通して労働にいった人々も人身売買などの危険にさらさているらしい。出稼ぎに行ったさきで給料の未払いだったり、捕まってしまったり、聞いていた仕事とは違う仕事に就かされたり、寝る間もほとんどない状態で不当な低賃金や無給で働かされているケースもあるらしい。通常の出稼ぎでもパスポートを預かられるのは当たり前になっているようだ。こういった話はすでにネパールでも噂になっていて、出稼ぎにいってとんでもない目にあった実話などもフェイスブックなどでけっこうシェアされていたりする。出稼ぎに送る業者は騙して違う仕事をさせるたり、別の人身売買に売ったりすることもあるようだが、そもそも出稼ぎに行かせてやると行って手数料だけ騙し取って逃げる業者もいる始末。ネパール国内の仕事は誰もやりたがらず、インドからの流入者が担うようになってきている。で、外国で出稼ぎして実際に仕送りされている金額と、ネパール国内で働いて稼げる金額に大した差がない場合もよくある。最近は外国なんか行きたくないという若者も、外国なんか行かせたくないという親も出始めているようだ。外国なんか行ったって困難しか見つかりゃしないよ。ネパールで全て足りてるじゃないか、みんなでのんびり和やかに過ごすのが良いよと、言う人も少なくない。
番外編
美人編