注目の投稿

ネパールはどんな国?

ネパール人美人女性の特徴 性格・恋愛観・結婚観・異性のタイプ

本記事の内容は、『ネパールに住むネパールの女性』のおおまかな特徴です。日本やその他の外国に留学などで在住しているネパール人女性はリベラル・もしくはリベラル化していてちょっと違う風に変わっているかもしれません。外国に好奇心をもってきている以上、そこで暮らせば変化してゆくのは当たり前ですから。さて、今回は男性向け。前回はネパール人男性が好む女性のタイプでしたが、今回は逆にネパールに住むネパール人女性が好む男性とは?についてです。
こちらの記事もあわせてどうぞ:
実は男性よりも女性のほうが好みというのははっきりしています。意外なことに、これはどの国でも同じように言えます。女性は好きと感じたら、他の視線は気にしなくなります。しかしだからといって、「俺流」を気に入ってくれる女性がいれば何をしても良いというわけではありません。まずは「万人受けするマナー」を持ちましょう。つまり、男性は女性に対し、紳士的に接し、真剣であることを示すアプローチが大切になります。確立が最も大事なのです。そして一度気に入られれば、国籍の違いなどは問題ではなくなり、女性は貴男を変えていってくれるし、貴女に合わせるようにもしてくれるようになります。 女性はとても素敵な存在です。男性の人生になくてはならない存在なのです。

※先に一つだけ:ネパールは多文化であるがゆえに、モンゴロイド女性かアーリア女性のどちらを好きになるかで少し違います。モンゴロイドのほうがリベラルな文化を持っています。個々の交際に関して干渉しません。そして、日本人に対して準同族のような意識を持っています。

アーリアの女性

モンゴロイドの女性

ネパールの女性の性格的特徴や恋愛

ネパールの女性は決まり通りに生きています。昨今世界中でよくでてくる「女性として」という言葉には二つの意味があるのではないでしょか。「女性として、もっともっと選択肢を」というニュアンスと、もう一つは「女性として、女性だから、女性らしく、女性のすることを」という相反するニュアンス。ネパールでは後者のニュアンスが強い社会です。女性だからこうしなくてはならないという社会です。これは良し悪しです。その分、女性が守られている部分も確かにあります。 これは女性に対して女性として生きることを望まれる社会でありますが、同時に、男性に対しても男性として生きることが望まれる社会です。男らしく生きるというのがとても大事なのです。男らしいとはどういうことか。それは女性を粗末にしない男性像です。ですからネパールの女性は男性に対してとても無防備です。男性はやましいことをしないという確たる信用をもっているからです。このことを踏まえれば、ネパールの女性には下心をもって接近することはふさわしくないということが理解できると思います。 ネパールに限らず、アジアの女性は話すときの距離が近いですが、それ以上踏み込むことは許しません。これは理にかなっています。人と話すときに距離を置かない。ちゃんと親しく対応する。だけど、しっかりとした境界線を持っている。人との話す距離に好きとか嫌いとか異性がとか言っていることのほうがおかしいことに気づかされます。 そして、であるからこそネパールの女性は尊い。美しく、立派。そんなネパールの女性と結ばれたら充実感が出るし、浮気心など湧かなくなるという利点もあります。早くそれを見つけてその道に入ったほうが良いでしょう。未婚化、出会い系、浮気、を当たり前に語る今の日本の男性は狂っています。

誘い方 恋愛・デート

ネパール人の女性は死ぬほどシャイです。稀に大胆な女性もいますが、図々しい女には二心ありです。ネパールの女性にはスキンシップなどはしないほうがいいでしょう。きちんと距離を置いて正式にアプローチすれば、すごく好感を持たれます。日本のように好きとかデートとかセックスというのが一度に来ることのほうが野暮だったのだと気づかされます。「今度どこどこに行こう」と自然に誘いましょう。そしてその際も、急かさないことです。そのうち遊びに行くぐらいの感覚で良いのです。いつ?と聞いてきたら、本当に自分の都合の良い日にちを言って良いです。

セックスの有無

最近は婚前にセックスをする男女が増えています。全員ではありませんよ。セックスをしたとしてもそれは結婚が大前提で付き合っている人のみです。婚前から恋愛で付き合って性行為もしていて、その相手と結婚したというケースにとどまっています。基本的に、ネパール人女性にとっては、セックスまでするというのは日本のように出会い系で会って気晴らしにするといったものとはかなり違う次元にあります。(女性に比べネパール人の男性はやや軽いです。)

途上国だからといって貞操観念が低いというのは偏見です。確かに経済に困窮して売春が横行している国もありますが、ネパールは先進諸国よりも高い貞操観念を維持しています。今もって結婚するまで処女がネパールでは主流です。

性格

ネパールの女性は男女関係でとても男性を立てます。そのため、男性の手前、言いたくても言えないことも沢山あります。なので心の動きが激しく、見ようによっては投げやり、大雑把、粗雑に映ってしまうかもしれません。しかし、本心は違います。まず彼女たちは男性と簡単に馴れ馴れしく話してはいけないという考えをもっています。彼女たちは真面目で純心なので、社会に教えられたことをしっかりと守っているのです。そう、本当は彼女たちは非常に純粋な少女のような心の持ち主なのです。ですから打ち解けると舞い上がった気持ちを隠しません。だから傷つけないようにしましょう。きちんと相手の文化を理解し、行き違いがないようにすることが大事です。相手がどこまでを望んでいるのかしっかりと耳を傾け、心の声を聴いて、大事にあわせていってあげなくてはなりません。 これは女性編と重複しますが、ネパールでは近所づきあいが濃厚なぶん、監視社会のような側面もあります。 そのため、いざ外国人と恋愛感情が起こると、ハメを外した急接近もあると思います。

結婚観 ネパール美人は性格が違う

ネパールの女性は結婚を重要視しています。アジア的な教育至上主義がネパールにも十分に満ちていますが、だからといって結婚しなくなっているわけではありません。ここがネパール人女性の賢いところです。ネパールではしっかりと勉強しながら結婚し、仕事と家庭を両立させている女性までいます。仕事か結婚かどちらか一択に陥らず、ケースバイケースで柔軟に融通をつけ、文化的生活からブレないしっかりとしたアイデンティティがあるのです。それに、彼女達はもともと仕事熱心です。 日本の男性は全員外国人女性と恋愛するなり結婚すればさぞかし幸せな国になるだろうなと思い事があります。ネパールも強くオススメできる国の一つです。ネパールの女性の基本的な性格はとても男性を立てます。これは他の国と大きく違います。あのインドでも実は女性はかなり強いです。ネパールの女性は従順に夫の意向に沿います。

ついでに、これはネパールだけでなく外国人の女性は脆弱な日本人にはない逞しさがあります。しかも、外国の女性はとても母性本能が強く、おおらかで愛情ゆたかです。とても優しく、そしてなんといってもやはり美しい。美人を見ていると目の芯がグッと引き締まるような感覚を覚えると思いますが、毎日自分の妻を見るたびにそう感じられるというのは良いことです。美しいだけでなく、きっと、家庭をしっかりと切り盛りし、子の面倒をみるとても良い美しき良妻賢母になってくれることでしょう。

ネパール人女性にモテる男性の顔や身体的特徴

ヘアスタイル

ネパールの男性は基本的にショートヘアです。短くこざっぱりとした髪型がほとんどです。髪を少し伸ばしている男性もいますが、ネパールでは髪のスタイルなどはモテるかモテないかという要素になっていません。外国かぶれした男性はファッションを気にするようになっていますが、極端な話、ネパール人の女性は寝ぐせがついていても、それでネガティブに思うことはありません。女性にモテるための髪型ケアといった面倒なことはネパールでは必要ありません。

男らしい表情

ネパールではインド映画が絶大な人気を誇っていますが、ネパールのテレビ・映画界も人気です。俳優にはモンゴロイドもいます。インド系のものすごいイケメンで人気の俳優もいますが、モンゴロイド系で人気の俳優もいます。ネパールはモンゴロイド系も確かにハンサムです。人気のある俳優はたいてい凛々しい顔です。優しそうな、なよなよしてそうな、面白そうな顔というのは少し舐められます。我々日本人とは違う次元のハンサムモンゴロイドなので、顔面勝負は避けたほうが良いと思います。

体つき・スタイル

ネパールでは細い男性は人気がありません。インドやネパールではジムが流行っています。ま、筋肉トレーニングまでする必要はありませんが、痩せているということはプラスに見られません。日本のように男性が痩せることを気にしているのはナンセンスと考えられていますし、「なぜ、なんのために痩せていなければならないのか?」といったシンプルな思考です。肥満であるべきという意味ではありません。エネルギーのある姿がセクシーに見えるのは本能的なことかもしれません。ネパールでは食べ物をきちんと食べて、気持ちに余裕のあるように見える体格であることは初歩的なことです。

眉毛

日本の男性の特徴と言うと、眉毛いじりですが、ネパールでは日本のように細く薄くカットした眉毛は流行りません。笑いのネタにされることもありますので、黒い長い眉毛をたくわえましょう。

男性が思うほど女性は髭に興味がありません。剃っていても生やしていても、似合っていれば良いぐらいです。似合っていないかどうかが重要なので、こだわりは持たず客観的に選択する必要があります。

衣服

ネパールの若い女性はカジュアルな恰好の男性を好みます。特にTシャツとジーンズが大好きです。スーツとかスラックスの男性に対しては古臭いと感じるようです。確かにネパールの年配と言えばスラックスにYシャツかスーツ。 その他、美人関連記事:
番外編
美人編