注目の投稿

ネパールのカースト制度・人種・苗字・階級・歴史をわかりやすく解説

(この記事内容そのままパクって編集してるブログもあってびっくりですが、) ネパールでは苗字や人種で人の扱いを区別する制度が存在していました。一般的にカースト制度と呼ばれます。この記事では、ネパールのカースト制度の仕組み、歴史、現状まで徹底的に解説していきます。
ホーム» イケメン・美人 , カースト , ネパール , » ネパール人が美人と思うカースト ダマイやネワール

ネパール人が美人と思うカースト ダマイやネワール

ネパールで美人の話になると、ダマイの女の子やネワールの女の子がカワイイと言われてるのを耳にする機会が多い。ネパールは多人種・他民族国家で、それぞれダマイとか、ネワールとか、その他色々なグループに分かれていた。

ダマイのネパール美人

ダマイとはもともと繊維業・仕立屋・音楽隊を生業にしていたカースト。現在はあらゆる職についている。かつて差別があったことから、ダマイはサルキ、カーミなどと一緒にダリットと総称される。(ダリットとは差別語ではなく、被差別層を総称するオフィシャルな単語)。人種はネパールではアーリア系と呼ばれ、要するにインド系だ。今や都市部のダマイの人々は豊かにもなっている。
アーリア人のグループもチェトリやバウンやダマイなどである程度の顔の識別ができ、そのなかでもダマイの女性は美人だと言われていることが多い。(とは言え、それが日本人の感覚と一致するかは別だし、)どちらかというと、ダマイ全体が美人というよりダマイの美人は凄く綺麗というニュアンスだと思う。
個人的にはダマイの女性は骨格がしっかりし、体格が良い気がする。

以前、ダマイの凄まじい美人がいた。背が高く腰が高く、額から鼻先までの優美なラインとアーモンド形の瞳で、ネパールで見たなかでも最も美しかった。でも、個人的にはダマイでそれほどの美人は他に見たことはない。

ネワールのネパール美人

ネワール人も美人だとよく言われている。ネワール人はインドとモンゴロイドの中間のような顔で、時々アフリカ人のような顔もいる。旧体制下では平民で商人が多かった人々。高位だったと主張するネワール人が稀にいるのも特徴だが、カースト制度では平民に位置している。いかにもなハーフの顔立ちでで、私はネワールはイケメン度はものすごく高いが、とは言え美人度はいまいちだと思うのだが、これも個人の好き好きだろう。ネパール人が言うにはネワールの女性が一番カワイイ子が多いらしい。今回はネパール人が美人と思うカーストの話なので、ネワール美人の顔の特徴については下記リンクで述べることとした。
ネパールと言う国は多民族・多人種国家なので、こういった話題になることがよくある。
カーストごとで美人度というものがある程度認識されているのだ。

ちなみに、物凄く平坦なモンゴロイド顔なグルングの女性などもネパールでは綺麗とかカワイイとか言われている。それを聞くに、どうも貴方たち誰でもカワイイと言ってるね??と思ってしまうが、ところ変わればここまで美の基準も変わるようだ。日常に介在する顔の種類が増えるとキャパシティが広がるんだね