注目の投稿

ネパールはどんな国?

ネパール人が美人と思うカースト ダマイやネワール

ネパールでは「ダマイの女性は美人だ」と聞いたことが何度もある。
ダマイとはもともと繊維業・仕立屋・音楽隊を生業にしていたカースト。現在はあらゆる職についている。
かつて差別があったことから、ダマイやサルキ、カミなどと一緒にダリットと総称されることもある。 
アーリア系だ。
アーリア人のグループもチェトリやバウンやダマイなどである程度の顔の識別ができるのだが、そのなかでもダマイの女性は美人だと言われていることが多い気がする。
しかしダマイ全体が美人といったニュアンスではなく、ものすごい美人がダマイだというケースであろう。
男性のみならず、ネパールの女性も「ダマイの女性はキレイ」と言ったりするのを何度も聞いた。
カトマンズに住んでいるダマイの女性は、農作業などしないしカトマンズのビルのような家々に囲まれた狭い通路しか歩かないから肌が白くなっているんだとか。
体格が良く色が白めで顔も可愛いのだと。私はむしろ色が黒い褐色の美女のほうが好きだが、それは個人の好き好き。
また、今やカトマンズのダマイの人々は豊かにもなっているらしい。

確かに以前、ダマイの凄まじい美人がいた。魔性の美女、ネパールで見た最も美しい女性の一人だった。

ネワール人も美人だとよく言われている。ネワール人はインドとモンゴロイドの中間のような顔で、時々アフリカ人のような顔もいる。いかにもなハーフの国籍不明な顔立ちである。
私はネワールはイケメン度はものすごく高いが、美人度はいまいちだと思うのだが、これも個人の好き好きだろう。
ともかくネパール人にはネワールの女性はカワイイとよく言う。

ネパールと言う国は多民族・多人種国家なので、こういった話題になることがよくある。
カーストごとで美人度というものがある程度認識されているのだ。

物凄く平坦な顔のモンゴロイドに見えるグルングの女性なども綺麗とかカワイイとか言われている。グルングと同じような顔の日本人からするとちょっと信じられないのだが。 日常に介在する顔の種類が増えるとキャパシティが広がるんだね
番外編
美人編