注目の投稿

ネパールはどんな国?

アジア編 最新世界のモテ女事情: インターナショナルで男子や女子に人気のモテ国3選

1 タイ
2 インドネシア
3 日本
今回は美人度ではなく、モテ度。インターネットで何でも出てくる時代。「〇〇国 美人」などでグーグル検索すると画像が出てくるが、実際その国の一般的な顔が出てくることは少ない。
さて、日本もいよいよ顔面至上主義に入ってきた感じがなくないわけでもないが、ちょいブスのほうが実際はモテるのかもしれない。ちょいブスと結婚しているイケメンの多さがそう感じさせる。顔で生きてきた美人より、いろんな経験をしてきたブスのほうが人間味があるだろうし、相手の痛みに対する理解や優しさも多く持っているかもしれない。そうして男性に、この女の子は自分がいなくなったら大丈夫なのだろうか?と思わせる。 美人なら一人でも生きていけるだろうが、ブスは大丈夫だろうか?と気遣われて愛情が湧くものなのかもしれない。確かなこととしても、人間最後は心の平穏だ。家庭的な安心や安らぎは、顔面に依存するものではない。
1 タイ
タイ人は通常国籍不明な顔をしている。 タイを訪れ現地で交際、住み着く外国人の多さはずべ抜けたものがある。タイの女性はそれほど大人気だ。顔面偏差値にも拘り、韓国に並んで整形が非常に身近になっている。
しかし彼女たちの本当の魅力は整形したお顔なんかではない。タイの女性はものすごく優しい!! しかも料理が美味い!!!(ご存知の通りタイ料理は激ウマ) タイ人は声音がとっても優しく、性格もくったくがない。おおらかな心と人に尽くす愛情がある。ビジネスライクに映ることもあるが、気を許せば男女を問わず人と接するときの距離が近いのも人気の秘密ではないだろうか。非常に親切だが、親切は当たり前と考えているため、こちらの親切も仰々しくいつまでも有難がるようなことはない。真に構えがなく家庭的な人々なのだ。現代社会につかれた男性の心に、幸せを思い出させるからこそ人気があるのではないだろうか。はっきり言って整形なんてしなくていいんでは??同じ整形大国の韓国もタイほどにはモテていない。やはり、人間最後は顔ではなく性格。タイ人のモテはそのとても暖かい気質によるのだ。
さらに、タイにはゴーゴーバーなど、男性を虜にする産業も発展しているため、これもタイ人気に拍車をかけている。もはや東西を問わずあらゆる人種がタイを訪れタイ熱を火照らせている。私の知り合いだったフィンランド人のガチムチのハンサムも「一度も美しいと言われたことがない彼女たちに美しいと言ってあげたい」とかいう意味不な理由で「タイに留学する!!」と言って行っちゃった。彼の目からはアジアの女性はすごく綺麗な美人に見えるとかなんとか。
ちなみにパタヤなどは世界的に人気なニューハーフ一大拠点で、これももはや女性として認識されているといっていいだろう。これまでニューハーフというと基本的には心が女性の男性が女装をするものだったが、いまは実際に性転換手術で男性器を女性器に作り替える手術もあり、ホルモン注射などと加えて本当に女性として生きる道が確立されているようだ。社会がそれを許容しているからであり、例えば家庭の子供が成長段階で姉妹のハイヒールなどに興味を示して履いたりしても、叱りつけたりしないらしい。
2 インドネシア
実はインドネシアは親日国だ。しかも美人が多い!ラテン系のような気質で明るく開放的でロマンチストなイケメンも多い。特に男性はナルシストが多く、紳士のふるまいを心得ている。威張らないイケメンでナルシストで寛大で協力的となると、たいていの女性はイチコロだろう。日本女性は大人気でしかもイケメンが多い国、それがインドネシアだ。インドネシアは知る人ぞ知る、おそらくアジアで最も美男美女の多い国だろう。しかも物価はアジア最安値クラス。美しき自然が豊富に残るその広い国土は、独自の文化を今もって保っていて旅情がある。そのため、目先の利く欧米人には常連化したツーリストもいて密かなホットスポットになっている。むかし日本女性の間で人気があったバリ島、それでインドネシアを何となく知る人もいるだろうが、バリ島だけではもったいない。インドネシアはイスラム教の国で、女性たちもほとんどがヒジャブを被ったムスリム。何の話だったかだいぶ逸れた

3 日本人
存在感ゼロの日本人男性とは異なり、日本人女性はとにかくモテる!!アジアでは「日本人の彼女が欲しい」と言うらしい。私の知り合いの香港人も「日本の彼女が欲しい」としきりに言っていたし、私の知り合いのインド人も「日本の彼女が欲しい」と悩んでいたし、私の知り合いのネパール人も、「ジャパニーズワイフ チャイニーズフード アメリカンライフ」と言って日々のイメージングを怠らなかった。
しかしそもそも彼らは本当の日本人女性を知らない、一度も会ったことも話したこともないのだ。
特にインドネシアなどでは日本の女性は至高と考えられていたようだが、どうもこれは所謂「大和撫子」を本気で信じていたふしがある。
さらにアジアの一部では、日本女性人気の一要素には「AVアダルトビデオ」の影響もあると聞いたことがあるが、もしポルノと同じようなことができるから、と考えているのならとんでもない話だ。過去、日本のAV出演経験女性は10万人とかいう恐ろしいニュースが話題になったことも、偏見の要因になっているのだろうか。
ところで、事実かどうかはおいておいて、一般的に世界中で中国の女性は美しいと考えられている。中国人女性は今後、新たなスターになる潜在性を秘めているかもしれない。ネパールでもあらゆる男女が中国の女性はとてもキレイだと、ほんとに見てきたかのように語っている。そこで美男美女の日本人の写真を見せてみると、どの国の顔か質問する前から「中国人?」と反応を示す。じゃあ逆に日本人は通常どんな見た目なの?と尋ねると「背が低く、肌が黒く、ボケーっつとした顔」なんだとか・・・。日本人を見たことあるのかと問うと、お年寄りの日焼けした登山家の一団を何度か見たことがあるらしい。
ネパールにはものすごい量の中国人が入ってきている。カトマンズは一人歩きの中国人女性を見ることも珍しくなくなった。中国人生はスラっとしていて、動作も颯爽としている。気品があるから美しく見えるのだろうか。
番外編
美人編