注目の投稿

ネパールはどんな国?

ネパール:今日のネパール美人画像③


記事最後に動画もあり。
サンニャシカーストの女の子。焼けた肌が眩しい。 ネパールの農村にいくと、毎日女性達が水瓶を頭から抱えて山道を昇り降りしている。
ネパールでは水は水道から家庭のキッチンへ流れてくるものではない。

ネパール人の女性は忍耐強い。 水は村の共同井戸から汲んでくるものである。

村では家々は密集していないため、共同井戸も特定の家の近くにあるものではない。各家庭から遠すぎず、水の出るところに掘られる。だいたい5分から10分の距離圏に配置されている。

村では水くみは女性の仕事になっている。15歳ぐらいから、50歳ぐらいまでの女性達が当番している。水10リットル以上をボトルや水瓶に詰め籠に積める。大変に重たい。


動画は水を運ぶサンニャシの女性達。サンニャシの村に限らず、全てのカーストの村々で家庭に水を供給するため女性がこれを行う。

高校生ぐらいのまだ細い女の子達も当たり前に毎日水を運ぶ。静かに、休みなく、黙々と担いで歩く。

ネパールの伝統的な生活を続ける丘陵地帯。水の確保が最大の難点だ。
番外編
美人編