注目の投稿

ネパールはどんな国?

ネパール音楽:ロックドホリ・ロックギート

ネパールの歓楽街(ナイトスポット)には必ずロックドホリバーが何軒かある。 ナヤバスパークやシビルモール裏通り、などの一帯はロックドホリバーが集中している。全国から行き来する旅客が集まるこれらエリアのロックドホリは賑わいを見せる。ローカルらしい熱気を味わうならロックドホリは良い。

ロックドホリはネパールの男性からも女性からも人気があり、女性が公然と出入りして楽しむ夜の店では数少ない例だ。
集団客だけでなく、ネパールでは珍しく個人客が多く見られる場所でもある。

ロックドホリとは、男女デュエットのロックギート(大衆音楽)を生演奏するもので、民族メロディに合わせて愛の言葉を返し合う内容だ。(メロディと言葉使いが違うだけでラップバトルみたいなもの)
そしてメロディに合わせて民族衣装を着た美人達が舞うのだ。
キザでウブなネパールの表現劇、独特でテンポの良いメロディに合わせ、地方からでてきた踊り子たちが舞っている。
ロックドホリバーでは好きな曲をリクエストもできる。

映像:ダンスをするネパールの女の子達

ネパールのダンス人気は凄く高い。学校のイベント行事もダンス披露がメイン、ヒンズー教の祭でもダンスは欠かせない。小さなころからダンススクールに通う子もけっこういる。

YouTubeでlokgeetと検索すれば、すさまじい数の個人作成ミュージックビデオがヒットする。しかも、プライベートにしてはなかりな仕上がりだ。

ネパールで最も人気を博す音楽は今も堂々たるネパール固有の音楽リズムを基調としたロックギートだ。
(日本で考えるなら、イケてるネーチャンやイケメンが全員演歌しか聞かない!というような状態)
番外編
美人編