注目の投稿

ネパールのカースト制度・人種・苗字・階級・歴史をわかりやすく解説

ネパールでは苗字や人種で人の扱いを区別する制度が存在していました。一般的にカースト制度と呼ばれます。この記事では、ネパールのカースト制度の仕組み、歴史、現状まで徹底的に解説していきます。

サウネ・サウラティ ヒンドゥー祭

saune saurati
hindu
サウン・サウラティ(shrawan, Saaun Saurati)とは、サウンは月の名前(西洋歴で7〜8月頃)、サウラティは(祭や人々の夜を意味する)。この祭は緑色の腕輪をつけ一ヶ月間続く。
  • 最初の日より緑のツーラ=腕輪(chura)とメヘンディ(mehndi)を一ヶ月間つける。また、最初の日、親は家に息子娘やその配偶者をよんで食事をする。メヘンディをつける際、既婚女性は夫の名も入れる。期間中の毎週月曜は断食をしてシバ神の寺に御参りしなければならない。 そして、月の十五日にはミルクと米と砂糖を混ぜたご飯キール(kheer)を食べる。