注目の投稿

ネパールはどんな国?

カトマンズ: 至近距離から見るカランキ道路整備の工法

construction
method
china aid
さてカトマンズ(Kathmandu)はカランキ(Kalanki)にて中国がChina AIDの旗を掲げて橋と地下道からなる立体交差点を作っている。通称Kalanki Road Construction。ネパール首都カトマンズの物流を支える大動脈であるカランキにて、China AIDと冠した中国五千年の名誉にかかわる工事の概要を前の投稿で載せたが、今回は至近距離からその工法の一部を見てみよう。
どんな具合か。他のネパールの建造物と比べると、鉄筋の量が一目瞭然に多い。本来こうあるべきなんだろうが・・・。素人目にも中国はネパールに対し本気の工事をしているのが分かる。 ・耐久性 ・鉄筋とコンクリートの設置 ・作業の安全性 ・工事のスピード ・現場付近の整理状態 ・材料の運搬 などなど、動画で見える通りだ。
番外編
美人編